データを復旧の依頼 | 外付けhddが認識されない時の対処法│專門業者へ電話相談

外付けhddが認識されない時の対処法│專門業者へ電話相談

男性

データを復旧の依頼

女性

会社で使用しているパソコンのデータが無くなった場合はしっかり冷静に対処することが大事になってきます。無理に自分でデータ復元しようとせず、しっかりと専門業者に依頼するようにしましょう。一度消えてしまったデータ復元をするために便利なのがデータ復旧出張サービスです。スタッフが依頼主の場所まで行きデータの復旧作業を行ってくれます。仮想化サーバーやホスト型の仮想サーバーのデータを復旧することができ、完璧なプロの手でデータ復元してくれるので安心して依頼することができます。出張復旧サービスを依頼する場合はまず電話かネットからお問い合わせしましょう。サーバーのメーカーや障害の詳しい内容などを報告し、希望日時などを伝えます。相談自体は無料で受けてくれるので、相談だけで復旧することができる場合は出張依頼をする必要はないといえるでしょう。出張依頼をした場合はスタッフが現地につくとまず、初期診断をします。
見積額を確認したい場合はその日で見積額を確認するのは難しいと考えてください。見積額は初期診断をしたあとに決まってくるので初期診断以降にまた確認をとりましょう。会社のデータは非常に重要なものになっている場合が多いので、機密保持に関することで誓約書を書いてもらいたい場合は連絡をして伝えておきましょう。状態によっては持ち帰らなければ修復できないものもあるので情報が漏れる可能性も大なり小なりあります。それを未然に防ぐ為にもしっかりと誓約書を希望するようにしましょう。情報さえ漏れなければ、あとはデータ復元してもらうだけなので安心だといえるでしょう。