外付けhddが認識されない時の対処法│專門業者へ電話相談

HDD

手軽にメモリ容量を増設

HDD

パソコンをよく使う人でパソコンの内部hddの容量だけでは物足りなくなってしまい、外付けhddを使うことになる人も多いと思います。外付けhddは手軽に増設しメモリ容量を増やせるので非常に魅力的な製品ですが、少し故障しやすいというデメリットも存在します。デメリットといっても自分がしっかり管理していればなんとかなることが多いのですが、初めて扱う人などにはその管理方法が分からないこともあるでしょう。自作pcが趣味の人も会社で使う人も少なからずhddに異常が起きた経験を持っているのではないでしょうか。外付けのhddが故障した場合データをまったく認識しなくなることもあるのですが、認識しない原因によっては復旧方法は変わってきます。外付けhddに問題が発生した場合は自力で復旧させるよりも業者に依頼し復旧させるのが確実といえます。会社などで外付けhddを使用している場合も大事なデータを守る為に業者に依頼するようにしましょう。

外付けhddがファイルシステムを認識していない場合、よく「ディスクはフォーマットされていません」などの表示が出てきます。これは使っているOSが外付けhddを認識できなくなっている状態だと考えましょう。外付けのhdd自体がまったく動かないようなら個人ではどうしようもできないので業者に依頼しましょう。ですがまだ動いている場合は業者に依頼しなくても復旧する可能性もあります。專門の業者をインターネットなどで探し、相談するだけで解決できる可能性もあるので電話で相談することも大切といえます。

データを復旧の依頼

女性

会社で使うパソコンデータが消えてしまうケースは少なくありません。そんな時にデータ復元をしてくれる業者に依頼することでしっかりと安全にデータを復元してもらうことができます。

Read More...

有料版は優秀

女性

有料版のオンラインストレージはビジネスの役に立つでしょう。高いセキュリティーによりしっかりと情報が保護されているので安心してファイルを共有することが可能になります。

Read More...

容量が大きくても転送可能

男性

インターネット上に存在するサービスを活用すれば、今までメールで送ることができなかった大きなファイルも手軽に相手へ届けることができるようになりました。ファイル転送はビジネスの役に立つので取り入れていきましょう。

Read More...